裕仁皇太子(後の昭和天皇)の台湾行啓を克明に辿る、台湾史料叢書の第三弾!

『台湾行啓記録』

『台湾行啓記録』

『台湾行啓記録』

中京大学社会科学研究所台湾史研究センター〔編〕


A5判上製・カバー装
486頁
本体7,000(税別)
ISBN978-4-902416-16-9

本書目次へ


 本書は宮内庁書陵部に所蔵されているもので、大正12年4月12日から始まる裕仁皇太子の台湾行啓記録の編纂を台湾総督府から委嘱された宮内省御用掛国府種徳が起草し、宮内省に提出した草稿版を翻刻したものである。
 裕仁皇太子の台湾行啓記録としての史料的価値はもちろんのこと、行啓記録や行幸記録のような天皇関係編纂史料の執筆方法の一端を窺うことのできる貴重な資料として一読に値いするものである。


刊行案内トップへ